喪女にコスメ

喪女だけどブスだけどコスメが好きです。

【理想はピンク味のあるココアブラウン】ルシードエル ミルクジャムヘアカラーを混ぜてみた

春だからなのか何だか気分が弾んでいる今日この頃。あれもしたい!これもしたい!と頭の中はしたいことでいっぱいなんですが、ここで飛ばすと必ずしっぺ返しを喰らうのはさすがにこれまでの人生経験の中でも学んでいるので、ほどほどに疲れないことから実行していくことにしました。

というわけで1つめは「ピンク味あるカラーに髪を染めたい!」です。昨年末から有難いことにセルフカラー剤のモニターをさせていただく機会があったおかげで、すっかりセルフカラーすることに何の抵抗もないし、ちょっと慣れも出てきたのでここらで自分で染めてみたい色に挑戦しようかな、と。

そこで春=桜=ピンク色の安易な連想でピンク色にしてみました。かといってブリーチをして色を抜いてがっつりピンク色にしたいわけではなくて(というかそんな勇気はなく)。あくまでピンク味のあるココアブラウンくらいが理想です。

 

 

f:id:mojocosme:20210408161332j:plain

ルシードエル ミルクジャムヘアカラー ヘーゼルナッツ&カフェシフォン 各\577

伸びが良く髪に密着するタイプのホームヘアカラー。どこから塗ってもムラなくツヤツヤな髪色に染まる新乳液タイプです。ヘアケア成分として、コラーゲン、パールエキス、シルクエッセンス、ツバキオイルを配合。 

引用:@cosme

www.lucido-l.jp

 

 

いろんなセルフカラー剤のクチコミや評判を調べた結果、ルシードエルのミルクジャムヘアカラーに決めました。ついでに2色を混ぜることができるという情報もゲット!カフェシフォン単品だとピンク色が強すぎるかなと思ったので、ヘーゼルナッツを混ぜてみることにしました。

 

 

f:id:mojocosme:20210408161400j:plain

が、ここで見て欲しいのがパッケージの裏。ポチッた時点ではもういろいろ調べすぎて疲れていたのと、深夜のハイテンションで勢いよくポチッてしまったんですが、よくよく見るとこの2色は相反するカラーなんですよ。

左のヘーゼルナッツはオリーブ系ベージュで赤味の出にくい色。右のカフェシフォンはピンク味のあるナチュラルベージュで黄味の出にくい色。「あれ?これ、ヘーゼルナッツがカフェシフォンのピンク味を殺すんじゃない?」と気が付いたのは既に2剤に1剤を半量ずつ混ぜてからでした。

 

 

f:id:mojocosme:20210408161647j:plain

そして完成したのがこちら。赤味死ななかったー(≧▽≦)

むしろ赤茶色という感じで赤味が強く出ています。太陽光だともっと赤っぽい。明るさもぐっと増して、誰がどこで見ても髪を染めているのが分かるくらいになりました。

初めて明るくなりすぎたな…とちょっと後悔してたんですが、染めてから数日経って見慣れたのと、髪を洗って色が落ちたのか?今はこのカラーが気に入っています!理想のピンク味のあるココアブラウンからはちょっと遠い仕上がりですけどね。でもこれはこれでキレイで良し( ´∀`)b

もう1回分、1剤が半量ずつと2剤が一本分残っているんですが、しばらく日を開けてもう1回染めるか、はたまた全然違うカラーで染めてみるか、どうしようかなー。とりあえずセルフカラー、楽しいです。慣れてきたら後ろや襟足も塗り残しやムラなく染められるようになってきました。

 

 

ちなみにルシードエルのミルクジャムヘアカラー自体はクチコミや評判が良いだけあって、洗い流した後も髪がきしきしにならないし、付属の洗い流さないトリートメントも良いし、カラー剤そのものも乳液状で固すぎず緩すぎずで扱いやすいしで良かったです!量がちょっと少なめなのと、カラー展開がそこまで多彩ではないこと、何よりドラッグストアに売ってないというところ以外は最高だと思いました。

あ、それとこれは白髪染めではないので白髪は染まらないと思います。私は今回、一か月ちょい前に白髪染めを使って白髪を染めていたので、たぶん白髪だった髪も同じように染まったんだと思いますが、それでもよく見ると根本、生え際は白っぽいところがあるので…。なので白髪染めで白髪まできちんと染める→オシャレ染めでカラーを乗せる、っていう感じが良いのかもしれません。ということは私も次はオシャレ系カラーのある白髪染めかな?

 

mojocosme.hatenablog.com