喪女にコスメ

喪女だけどブスだけどコスメが好きです。

【愚痴注意】台湾旅行について

2月と3月、合わせて3回台湾行けるー(≧▽≦)と浮かれていましたが、2月の弾丸ひとりっぷは身内の不幸事があってキャンセルせざるを得ず、更に3月は新型コロナウイルスがとにかく心配と家族の猛反対に合い、こちらもキャンセルせざるを得ず、結果として台湾旅行の計画はすべて中止になりました。

コロナウイルスに関してはむしろ日本の方が患者数多いし。台湾が日本への渡航注意を出してるくらい台湾の方が安全だし。とかいろいろ思わなくもないんですが、そこまで反対されてのを押しのけて行ったって純粋に楽しめないしなーって…

もうね、台湾旅行に必要だからとあれやこれやと買い物して台湾関係の本を図書館で借りて読みまくって(人気の本は予約してまで)、行程さんで何度も何度もプラン練り直したり本当に本当に楽しかったです。浮かれまくってました。

だからこそその反動が今、めちゃくちゃ大きい。辛い。どん底に突き落とされた気分。

いい年した大人が何を、って思われるかもしれないけど本気で台湾に行くということだけが人生の楽しみだったんですよ。生きる糧だったわけです。

ウイルス騒動が落ち着いてからまた行けばいいじゃん?って家族にはそれはもう軽ーく言われましたけど、その通りなんですけど、でも私が落ち込んでるのは今なんですよね。

今、台湾に行きたいし。今、小籠包が食べたいし。今、迪化街で買い物したいし。今、台湾の街中を何をするでもなくブラブラしたいんです。

特にね、3月のひとりっぷは10月の初めてのひとり台北旅行を終えてすぐに予約して、まだかまだかと楽しみにしていただけに喪失感がすごい。

あと1番安い航空券で自己都合でのキャンセルだからお金が一円も戻ってこないのも辛い。自業自得とはいえ必死で稼いだお金をドブに捨てた感。

 

 

そんなわけでここ数日、めちゃくちゃ沈んでます。もうグーグルマップにつけてた行きたい場所のブックマークも全削除しました。図書館で予約待ちしてた本も全部キャンセルしました。パッと切り替えられない。割り切れない。そんな自分が情けないです。

とはいえモニター案件をいくつか頂戴しているのできちんと記事は書きたいし、仕事には行かないとだし、グズグズいうのはこの記事でおしまいにします!

普段から中身のない記事ばかりとは言え、更にぐちゃぐちゃグズグズの記事を更新してごめんなさい。こんな風に愚痴ってた時があったなって来年くらいには笑えたらいいなと思います。