喪女にコスメ

喪女だけどブスだけどコスメが好きです。

【番外編もあり】2019年マイベストコスメ記事まとめ

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。

今年も目標は低く、志も低く、マイペースにコスメを愛で、時々台湾に行ったりしながら頑張っていこうと思いますので何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

時の速さって本当に残酷。30日でやっと仕事納めしたと思ったら明日からもう仕事始めです。自分が選んだ仕事だけど、こういう時ばかりは業界を恨みますよね、うん。でも実は三が日すべて仕事が休みというのも約10年ぶりだったので、高望みばかりしてないで現状に感謝しないといけないのかも。

 

 

さて。本題。

本当は年内にもう幾つか記事を書くつもりだった昨年末。ベストコスメ記事も書ききって(といってもあと2つくらいしかないけど)新年を迎えるつもりでしたが、ところがどっこい。

毎年、年末になると何故か体調を崩すんですよね。高熱って程でもない熱が続き、節々が痛く、かといって病院に行ってもインフルエンザではなく、動こうと思えば動けるから仕事は行くし家のことだってやるし、でも自分の為に時間を使うならしんどいから横になってたい、みたいなそんな体調がグズグズと。

それでブログどころではなかったわけですが、年を跨いでもちゃんとベストコスメとして紹介したいのでもう少々お待ちください。とりあえず今日は集合写真をば。

 

 

f:id:mojocosme:20200103190336j:plain

写真が雑。すみません。番外編としてベストモニターコスメも入れました。

なんとなく左から

カバーマーク トリートメントクレンジングミルク 

一切の文句なしにマイベストモニターコスメ『クレンジング部門』受賞です。使うたびにやっぱりイイ!と思わせてくれるクレンジングミルクです。勿体ないからちびちび使いたいけど、ちびちび使っていたら劣化してしまうからそれが一番勿体ないし…と悩みまくってる逸品。今年こそカウンターデビューしてリピートしたいと思います。

 

☑オージオ ビューティークレンジングバーム 

とか言いつついきなり部門被りです。これもマイベストモニターコスメ『クレンジング部門』を堂々受賞。タイプが違えば求める効果も違うわけで、こっちは毛穴汚れや肌のざらつき、角栓などを落とす力がすごい。まだ短期間しか使ってませんが、ルルルンも決して悪くないけどプチプラクレンジングバームとは一線を画す違いを文字通り肌で感じさせてくれたのも選出理由です。

 

☑Paradise Herbs ORAC-エネルギーグリーン 

今や私の生活に無くてはならない青汁。定期的に飲まない時期がやって来るけどやっぱり飲んでいるほうが心身ともに調子が良い。いわゆる『インナーコスメ部門』受賞です。今は大サイズをリピートしていますが、飲み忘れ防止としてダイニングに置いているとデカすぎて家族に嫌がられるので小さいサイズに詰め替えて飲んでます。同メーカーのシェイカーも優秀。

 

☑Heimish にじみ防止マスカラ 

年中半袖、高温多湿、大汗地獄だった前職場で唯一夕方まで下瞼が黒ずむことがなかったマスカラです。ボリュームや長さがまあまあ出ることも然ることながら、カールキープ力も優れていたと思います。今はもうお湯落ちマスカラでも問題なしな職場に転職したのと、マスカラ自体乾いてかすかすになってきたので使っていませんし、既に違うマスカラが届くのを待っている状態なので多分リピートは無いと思いますが、とてもお世話になったのでマイベストコスメ『マスカラ部門』に選出です。

 

☑KATE ラッシュフォーマー(クリア) 

そしてまた部門被りです笑 これは買ったのも記事にしたも比較的最近ですがもうマイベストコスメ『マスカラ部門』に入れちゃいます。今のところ私の理想のマスカラそのもの。私が求めていたすべての条件を満たすマスカラのゴール地点です。

 

☑MiMC ミネラルクリーミーファンデーション 

使い心地の良さは初めから感じていましたが、MiMCの生みの親である北島寿さんという方の『メイクをやめたら肌がきれいになった』という著書を読み、もっと好きになったファンデーションです。今年は石鹸オフメイクにも積極的にチャレンジしていきたいという決意と共にマイベストモニターコスメ『ファンデーション部門』に決定です。

 

☑ヒロインメイク ロングステイパウダー クリア 

これもまだ記事が書けていませんがマイベストコスメ『フェイスパウダー部門』を受賞です。出先で化粧ポーチを忘れた時になんとなくドラッグストアで買ったものですが、思わず「あの時の私グッジョブ!」とサムズアップしたいくらい気に入ってます。プレストパウダーなので基本的には持ち歩いて化粧直しに使っていますが、後述のセザンヌの下地と合わせて使うと洗顔料で落とせるのでそういう気分な時も使っています。

 

セザンヌ UVウルトラフィットベースN 

カラーは00ライトベージュです。ファンデーション的使い方をしてますが、一応マイベストコスメ『化粧下地部門』に入れておきます。年末に突如として現れた新星。ニュースター。カバー力と保湿力が高いのに、どんなに肌の調子が悪い時でも肌に影響を及ぼすことなく使えて、それでいてUVカット効果もあって、たったの680円(税抜)という流石セザンヌ!!としか言いようがない下地です。石鹸で落とせるとは書かれていませんが、メイクも落とせる洗顔料なら問題なく一発で落とせるところも年末の体調不調時に大いに助かりました。

 

メイベリンニューヨーク ハイパーシャープライナーR 

カラーはBR-4。マイベストモニターコスメ『アイライナー部門』です。プラムブラウンという名の通りプラムとブラウンの絶妙な共存が素晴らしく、アイシャドウと一緒に使うのはもちろん、これだけを上瞼全体と下瞼の目尻側にだけ引いて前述のラッシュフォーマー(クリア)と合わせるのが大好きです。透明感が溢れます。昨年も本当にたくさんのメーカー様からのモニターに参加させていただきましたが、これが1番と言っても過言ではないかもしれません。それくらい好き。

 

☑G9SKIN ACソリューション クリアスポットパッチ 

2019年マイベストコスメとして最初に記事にしたのはこれでした。『ポイントケア部門』です。これのおかげでニキビが出来ても全然怖くなくなりました。25歳くらいを皮切りにどんどんニキビが出来たら治るのは遅いは、跡になったら消えないはで悩んでいましたが、今はもうこれがあるのでどんなニキビでもどんとこい。常にストックしておきたい存在です。が、現在は敢えて「同じ名前で売ってるけど明らかに違うだろー!」なニキビパッチを入手し、使用しているのでそっちもまたいずれ記事にしたいと思います。

 

 

以上10点を挙げてみましたがどうでしたでしょうか?ここまで無駄に長々としたものを読んでくださってありがとうございます。でも本当はマイベストモニターコスメはもっとあって、例えばスティーブンノルのシャンプー&コンディショナーとバームだとか、使い切ってしまって容器がもうないけど人生で初めて使ったデリケートゾーン用ボディウォッシュ・I'm La Froriaのデリケートボディーウォッシュも良かったなとか、もっともっと語りたいことはあるんですが既に3000文字近いのでこの辺りで終わりにしようと思います。

自分で買ったコスメもモニターに参加させていただいたコスメも本当にすべてが愛しくて大好きで、「やっぱり私はコスメが好き!」と実感できた昨年でした。コスメに救われた場面もたくさんありました。

今年もコスメ好きの気持ちはそのままに、もっともっと視野を広げて新しいコスメの開拓はもちろん、本当に自分にとって必要なコスメとは何ぞや?なんてことも考えていけたらいいなーと思っています。改めて今年も当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。