喪女にコスメ

喪女だけどブスだけどコスメが好きです。

【運命のクレンジング?!】カバーマーク トリートメントクレンジングミルク

今日で記念すべき100記事め!ってどう考えても遅いですよねー

1年以上やっててやっと100記事って…ねぇ?これからも亀の歩みで頑張ろう。うん。

 

 

さてさて。乾燥と共に冬の訪れをひしひしと感じる今日この頃。なんか今年は特に酷い。年齢の所為なのか?!スキンケアやベースメイクを総とっかえしないといけないくらいなんですが、まあその話は別の機会にするとして。

冬は例年クレンジングをクリームタイプにするんですが、ちょうど少し前に使っていたミルククレンジングを使い終わって、でも「クリームタイプにするのはまだ早いし、でも新しくミルクタイプを買うのもなぁ…」って迷っていた時期にこのまま冬を越せそうな素晴らしいミルククレンジングに出会いました!!

 

f:id:mojocosme:20191124225224j:plain

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 200g \3300

軽く伸ばすだけでメイクアップがふわっと浮き上がる、美容液から生まれた美容液成分89%配合の贅沢なクレンジングミルクです。洗い上がりの肌は化粧水を忘れるほどのうるおい感に包まれます。

・独自のアクアクレンジングゲル構造により、落ちにくいファンデーションも肌に負担をかけずにすっきりオフ。

ヒアルロン酸の約2倍の保湿力をもつMCキトサンが洗い流した後の肌に『保湿ヴェール』を形成。

・9種のエッセンシャルオイルブレンドした柑橘系の香りで気分もリラックス

 

正直、クレンジングミルクにクレンジング力は求めてないんですよ、私。しっとり洗い上げてくれればそれでおk、みたいな。ぶっちゃけクリームタイプの方がクレンジング力あるよね?くらい。『肌に優しい、でも軽めのメイクしか落とせない、それがクレンジングミルク』みたいな。舐めくさってました。先に謝ります。ごめんなさい。

 

f:id:mojocosme:20191124225342j:plain

テクスチャーは乳液みたいなとろ~んとしたミルクです。きつすぎない柑橘系の良い香り♡

クレンジングは必ず多め、特にミルクタイプはたっぷり!が信条な私ですが、これは箱の裏に原寸大の円で描かれている3プッシュで十分。

そして驚くべきはメイクとの馴染みの速さ!クレンジングとメイクが馴染んで浮き上がるまでが本当に「あっ」という間なんです!!クルクルしているとミルクというより濃厚な美容液でクレンジングしているような滑らかさと指滑りの良さを感じるんですが、それを堪能してる間もなくメイクは落ちてる、みたいな感じです。

更に洗い流したときのするんと落ちる感もすごい!お湯でサッと流れるとはまさにこのこと。しかも洗い上がりの肌のモチモチ感、ぷりっと感がこれまた素晴らしい!!「化粧水を忘れるほどの潤いとはこのことか!」と何度も肌を触って確かめてしまうくらいモチモチしっとり。

 

f:id:mojocosme:20191124225452j:plain

それでいてクレンジング力も文句なく、たまにうっかりポイントメイクを先に落とすのを忘れてお風呂場で気づいて面倒だからそのまま落とすわけですが、オイルやクリームタイプならまだしもミルクタイプだと「ちゃんと落ちてる?」と思うことが多かったんですが、これはもう全然問題なし!!

ウォータープルーフのマスカラやアイライナーはもちろん、カラーポップのたっぷりザクザク入ったラメも一切残ることなく落とせます。しかもしつこく擦る必要なんて全然なくて、顔に馴染ませるのと同じかそれ以下の力で、何なら人差し指一本でクルクルするだけです。

ファンデーションはもちろん、毛穴の汚れもしっかり落とせるので角栓が溜まることもなく、使い続けているうちにどんどん肌が柔らかくツルツルになってきました

 

これはもう本当に手放せない、運命のクレンジングに出会ってしまったんじゃなかろうかと思ってます。しかも200gで3300円ならリピートできないほどでもないという。これまでどんなに良いと思っても値段を理由に諦めることが出来たのに…!更にコスパも高そうだし。

とりあえずリピートは間違いないです。2019年マイベストコスメ、クレンジング部門も間違いないです。

カバーマークと言えば最近発売されたジェルおしろいも気になるんですよね。カウンターデビューしたいなー

 

カバーマーク株式会社様のモニターに参加させていただきました。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

製品特徴について詳しくはこちら 

ご購入はこちら