喪女にコスメ

喪女だけどブスだけどコスメが好きです。

【私に似合う赤色を探す】ヴィセ リシェ マイレッドルージュ

これまでいろんな種類のモニター案件に数多く参加させていただいて、そのどれもがもちろんとても有難いものだし私なりに真剣に向き合って記事にしてるわけなんですが、やっぱり人間だもの。テンションが爆上がりする案件ってあるんですよ。当選通知が来た瞬間、「よっしゃ―!当たった――(゚∀゚)――!!」ってなるものが。

 

f:id:mojocosme:20190916124950j:plain

ヴィセ マイレッドルージュ 全12色 各\1620

左:透明感のある発色で、自然に唇を美しく彩る透ける美発色タイプ(01~08)

右:唇を染めあげ、ピュアな発色がつづくシアーなティントタイプ(101~104)

とろけるようにフィットし、みずみずしいツヤを与えるリップカラーです。肌馴染みが良く、自分に似合うレッドカラーが必ず見つかります。ピュアレッド成分配合で透明度が高く、自然な赤い光を放つパールがナチュラルに血色感をアップさせます。美容液成分(ローズヒップオイル・スクワラン)を配合し、乾燥した唇にも潤いを与え、荒れ・カサつきをケアします。無香料。 

 

壮観!!ドーンと全色並べると本当に壮観!!写真を撮りながら常にテンション上がりっ放しでした。

 

f:id:mojocosme:20190916130058j:plain

更にテンション上がりまくる!え、私だけ?テンションの高さが普段はしない画像加工にも表れてますね笑

ただ一口に『赤色』といってもこれだけの種類があるんだな~と並べて見てわかるマイレッドルージュの懐の広さ。もはやピンクじゃない?って思う色が混じっているのもまあご愛敬。

一応レッド系、ベリーレッド系、ベージュレッド系、ピンクレッド系、コーラルレッド系に分類されていて、更にHPを見ると例えば同じレッド系でも青みレッドと黄みレッドという風に分かれていて、パーソナルカラー毎に似合う色が選べるようになってます。パーソナルカラーなんてわからないよって人でもスマホから顔写真をアップロードするだけでAIがあっという間に診断してくれます。しかもこれがただ単純にスプリングとかサマーとかのグループ分けだけでなく、例えばメインはスプリングだけどサマーやオータム、ウインターといった他のグループの割合?量?も棒チャートで一発で分かります。私も何度かやってみましたが、撮る場所や部屋の明暗で結構結果が変わりました。イエベなのは実感で分かってますが、スプリングかオータムかと言われると自信がないので確実に知りたいならやっぱりプロの診断を受けるべきですね。私も受けに行かねば。

 

f:id:mojocosme:20190916131824j:plain

そんなわけで12色の中から私が選んだ『私の赤色』はなんと8色!え、多くないかって?

だってこのマイレッドルージュ、発色がシアーで透け感があるから一応HPのパーソナルカラー分けも気にしつつ全色順番に唇に塗ってみたらほとんどのカラーが浮くことなく問題なくいけちゃったんですよ。無理な色の方が少ないっていうね。あ、もちろんグリグリ塗ったりすると浮いてしまう色もあります。特に04とかドラッグストアで見ても絶対に試し塗りすらしないよな~っていうくらいブルベ/ウインターな方にドンピシャな色だと思うんですが一度塗りなら私でも全然OK。プラムレッドって憧れるけど使えない色、だったので薄~くという制約はついても使えて嬉しいです。ちなみに薄~くつけてもプラムレッドはちゃんとプラムレッドです。素の唇の赤色が透けるからプラムに転びすぎず使えてるんだと推察。

個人的に意外だったのはティントタイプの103が壊滅的にダメだったこと。なんとなくこれまでコーラルとつく色は何でもいけると思ってたし、実際どんなアイテムでも大失敗ってことはなかったのに103はビックリするくらいバブリーな蛍光色になりました。ダメなティントあるあるの時間が経てば蛍光ピンクに変わってしまうってどころじゃないくらい一瞬で蛍光オレンジな唇になっちゃいました笑

 

と、ここまで色についたひたすら語ってきましたが口紅としての機能についても少し。

まず塗り心地がめちゃくちゃ良いです。滑らかでスルスル~っと塗れるので下地にリップクリームが要りません

その分、美発色タイプ(01~08)は飲食したら一発アウトで落ちます。しかも自然に消滅するというよりは剥げ落ちるって感じなので塗り直し必須。でも前述の通り下地なしでスルスル~っと塗れるし、持ち運びにも問題ないサイズ・重さなので朝塗った色と違う色をポーチ入れておいて午前と午後で塗り替えとかも良いかも。ってかもしかして複数色混ぜて使うのもありかも?今ふと思いついたので試してませんが、ダメな色といける色を混ぜたら使えるようになるかも?いける色同士を混ぜても更に新しい色が生まれるかも?これはぜひとも試さねば。

ティントタイプ(101~104)はさすがに多少の飲食くらいなら落ちませんが、一日中キープとはいきません。あとちょっと蛍光色に転ぶ傾向もあります。唇から浮くほど蛍光ピンクにはなりませんがこれも塗り直したほうがキレイです。重ね塗りは問題ありません。

ただUVカット効果はありません。せっかくリップクリーム感覚でスルスルと塗れるんだから少しでもUVカット効果があればますます良いのにな~と思いました。ま、UVカット効果がある口紅の方が少ないんですが。

 

上がりまくりのテンションに任せて書いたら今日も長文になってしまいました。Instagramにはもうちょっと簡潔にまとめて載せたいと思います。この駄文は私の浮かれっぷりが伝わるなら良しとしましょう。思いついたことも試したいし、正直長期間試してからの記事でもないので続報をいつかまた書きたいと思います。