喪女にコスメ

喪女だけどブスだけどコスメが好きです。

【夏本番前に秋色が欲しくなる】MAQUIA 9月号

f:id:mojocosme:20190723213418j:plain

MAQUIA9月号を買いました。迷った末に今月も付録なしver.を。

表紙は小嶋陽菜さん。正直AKB時代は年齢に合わない無理している感があまり好きではなかったんですが、卒業後はモデルとして大活躍で、特にMAQUIAみたいな美容雑誌で見る姿はかなり好き。オシャレでかわいくてスタイルも良くてって完璧かよと。でも他のモデルさん、女優さんにも言えることですが、その美しさは努力の賜物なんですよね。時代に合わせた流行を取り入れながら、自分で取捨選択をして“自分”という確固たるものを持っている感じ。自分を見失いっぱなしの私にはとても眩しいです。素敵な生き方。憧れます。ここまで書いてて見当違いも甚だしかったら赤っ恥どころではないですが。

 

そして今月の目玉はやっぱり秋の新色BOOK!半端なく物欲が刺激されます。本紙から取り外すことが出来るのでしょっちゅう手に取って見ちゃう。そんな状態なもんだから、そりゃあもうあれもこれもそれもどれも欲しい!!状態です。実際に買えるかは別として(主に金銭面の問題で)、何を見てもうっとり。

ぶっちゃけ最近メイク自体ほとんどしてないので余計に必要かと問われると「要らないです…」がFAですがそれとこれとは別ですよね。コレクター魂というか。見てるだけ美しいから手に入れたいというか。そう言って買った未開封のコスメが部屋にはゴロゴロしているわけですが何か?

あ、でもプチプラ系はどんどこ買うつもりです。セザンヌちふれあたりは間違いなく。特にちふれの新色口紅と限定口紅ケースは絶対欲しい。スマホのスケジューラーに発売日を登録しとかねば。

 

あ~やっぱりコスメって好き。楽しい。嬉しい。幸せ。私にとってそういう気持ちを取り戻したり、一気に高揚させてくれるのが美容雑誌です。某雑誌は広告が入っていない=ブランドに対する忖度がないというのがウリだそうですが、コスメ業界の広告って見るだけで幸せな気分になります。見開きページにギュッと込められた世界観が美しい。

そんなわけで来月も私は美容雑誌、たぶんMAQUIAを買います。毎回試し読みをしてから買うんですがやっぱりMAQUIAが好き。と言いつつ、現在発売中のVOCE9月号のジルスチュアートのサンプル&オリジナルミラーのセットもめちゃくちゃ気になってて、本屋さんで見かけたら買ってしまいそうです笑