喪女にコスメ

喪女だけどブスだけどコスメが好きです。

【しみじみわかる良さ】ミュオ 泡の洗顔料

昨日は暑すぎて何事かと思いました。北海道で39℃って。びっくり。でもツイッターで松岡修造さんが北海道にいるからだ、みたいなのを見た時は爆笑しました。北海道の人にとっては笑い事ではないですが。

 

暑くなると共に気になってくるのがやっぱり皮脂。特に朝起きた時の顔のべたつき

普段自分の肌質は乾燥しがちな普通肌だと思っていて、秋口から春先の朝はぬるま湯で洗うだけで十分なんですが、5月くらいからぬるま湯だけだと顔を拭いた後もどうにも皮脂が残っている感があってその後のスキンケア、メイクにもなんとなく影響がある気がするんですよね。なので朝も洗顔料での洗顔が必須になるわけですが、いちいち朝から泡立てるのは面倒くさい。そんな時に役に立つのがやっぱり泡で出てくる洗顔料なわけです。

 

f:id:mojocosme:20190527224255j:plain

muo 泡の洗顔 

洗い流した後まで、うるおいが続く泡タイプの洗顔料です。天然保湿成分の「酒粕エキス&米ぬかエキス」を配合し、且つ、着色料、合成香料、防腐剤、品質安定剤、鉱物油、シリコン、アルコール(エタノール)は一切使用しないなど、肌への負担にも配慮した無添加処方。そのほか、「マイルド洗浄成分」(アミノ酸系洗浄成分)と「グリセリン」(保湿成分)を配合。汚れだけ落とし、うるおいは守ります。ラベンダーをベースにベルガモットとオレンジでアクセントをつけた天然アロマの優しい香りです。 

引用:@cosme

 

今回買ったのは右の詰め替え用の方です。左の本体は昨年使っていたもの。つまりリピート品です。もともと飽き性な上に日進月歩で進化し、発売されまくるコスメ業界。滅多にリピートはしませんし、しかもこれは昨年確かドラッグストアで特売だったかポイント増量だったかで買ったのでリピートしたことに自分でも驚きです。

 

f:id:mojocosme:20190527224354j:plain

本品は200ml、詰め替えは180mlなのでボトルに入れるとちょっと少なめ。ワンプッシュで大体ピンポン玉1個分くらい(写真は2プッシュ)。たっぷりの泡で出来るだけ摩擦を減らしたいので1回に4プッシュくらい使って確か昨年は初夏から秋口までの数か月間使えたと思います。といっても毎日厳密に使っていたわけではないのですが。

泡はサクッとした軽い泡。普段は濃厚なもっちり泡を両手に盛って顔を包み込むように洗うのが好きですが、朝は時間もないし、狭い洗面所でしっかり洗い流すためにはこれくらい軽い泡がちょうど良いです。皮脂が気になるTゾーンを中心にくるくる洗って、指である程度泡を拭い取ったら後は洗い流すだけ。泡切れも悪くないです。タオルで拭いた後はさっぱり。すぐに何かつけなくちゃと焦るほどの乾燥はありませんし、朝は夜よりも早くスキンケアに移れるので問題なし。

そしてリピートした最大の理由は香り!ほのかなハーブっぽい香りで毎朝使うたびにホッと癒されるんです。そしてこの記事を書くにあたり公式HPを調べてびっくりしたんですが、ここ最近良い香りだとしつこく言いまくっていたアロマキフィと同じくこちらのmuoも合成香料を配合していない天然精油の香りなんだそうです!!スキンケアは香りがないと嫌!な昔からの、香料なんて肌に良くない!のちょっと前を経て、自然なほのかな香りが好き!な今なので無意識にナチュラルな香りを求めていたのかな~としみじみ。

 

正直これで毎日洗顔しているからと言って肌の状態がどうこうということはないんですが、逆に言うとどんな肌の状態でも問題なく使えるので常に手元に置いておきたい存在でもあります。

CMで大々的に宣伝されているわけではないですが洗顔料がMAQUIA ONLINEで月間一位を取ったり、クレンジングオイルがVOCEのクレンジング部門で月間一位を取ったり派手でなくても確かな実力があるイメージ。実は洗顔料も持っているのでそちらも近々使用して記事にしたいと思います。