喪女にコスメ

喪女だけどブスだけどコスメが好きです。

守りながら落とす!ヴェレダ モイスチャークレンジングミルク

ここ一週間ほどで一気に秋が進んだような、むしろ冬の気配さえ感じるような気候になってきたのでメイク、スキンケアを見直し中です。

特にスキンケアは乾燥が気になりはするものの、最近肌が敏感気味なのか?何かするとすぐに毛穴が詰まって腫れるタイプの吹き出物が出来るのでそこそこの潤い&保湿力がありつつも、油分が多すぎないものを探していろいろ模索しています。今日ご紹介するクレンジングもそのひとつ。

 

f:id:mojocosme:20181026225611j:plain

ヴェレダ モイスチャークレンジングミルク   100ml \3240

しっかりメイクもきれいに落とせて、肌への優しさとスキンケア効果を重視した、オーガニッククレンジングミルク。
オーガニックホホバ油*など、美容効果の高い植物オイルをたっぷりと配合。肌に触れると体温で温まり、キメや毛穴に入り込んだメイクや皮脂と瞬時になじんで、すっきりと落とします。
朝の洗顔や、メイクをしていないときの洗顔料としてもお使いいただけます。  

引用:HP

 

実は初ヴェレダです!何度かギフトに使ったことはあるものの、私の中でヴェレダ=ホワイトバーチのマッサージオイル、というイメージでマッサージなんてとてもじゃないけど続かないと手を出してことがありませんでした。なので初ヴェレダにして、(当たり前だけど)マッサージオイルだけじゃないということが知れて&使えて嬉しい!!

 

ちなみについこないだまでクレンジングはオイルタイプを使っていました。

 

mojocosme.hatenablog.com

 

 ウォータープルーフも何のその。濃いメイクでもサッと落とせて、濡れた手でも使えて、毛穴汚れもきれいになってと三拍子揃って非常に良かったんですが、最近少し乾燥が気になってました。アンサージュのクレンジングオイルはクレンジングオイルの中ではしっとりめの洗い上がりですが、やっぱり毎日使っていると蓄積した乾燥というのか、洗い流した後に突っ張ることが増えてきたんですよね…。

 

f:id:mojocosme:20181026225641j:plain

クレンジングミルクそのものはこんな感じ。想像していたよりこっくりとしています。

写真はワンプッシュで出てくる量で、ボトルには4プッシュ程(500円玉大)使うように書かれていますが、私は出来るだけクレンジングの際の肌への摩擦ダメージを減らしたいのでたっぷり、それこそ倍の8プッシュくらい使っています。※この使い方だと100mlなのであまりコスパは良くないかな…。

おかげで肌に馴染ませたときに指が直接肌を擦っているような不快感もなく、スルスルと指が滑るのでメイクを落としていて気持ちが良いです。

 

透明になり、指の滑りが重くなったら洗い流しのサインらしいので、少量の水を馴染ませて乳化してからぬるま湯で洗い流しています。これまた想像していた以上に洗い流しが楽で、ポイントメイクは事前にリムーバー必須ですがベースメイクはさっぱりきれいに落とせています。オイルのように毛穴まですっきり&角栓もさっぱりとはいきませんが、その分洗い上がりがしっとりしていて、お風呂上りに急がなくちゃということがありません。

W洗顔不要なのでどーっしてもお風呂前にメイクを落としたい!って時にもとりあえずこれでメイクだけ落としておけば乾燥も気にならないし、楽ちんです。

 

正直今までクレンジングミルク=クレンジング力が弱い・薄いメイクの時しか使えない、と思っていましたが、今回のこのヴェレダのモイスチャークレンジングミルクのおかげでそうではないことを知ることが出来ました。まずは一本、すべて使ってみて季節と肌の調子と相談してリピートするか考えたいと思います。

 

株式会社ヴェレダ・ジャパン様のモニターに参加させていただきました。