喪女にコスメ

喪女だけどブスだけどコスメが好きです。

300円で買える!ダイソー ファンデーションブラシ(オーバル型、大)

こんばんはー

予想通り連日更新とはなりませんでした…言い訳をすると昨日は雨やべぇマジやべぇでそれどころではなかったんです。

さて。一昨日私のベースメイクに革命をもたらした!と仰々しく言っておきながら大して中身のない記事(いつものことか)を書きまして、更に続きがあると締めましたので今日はその続きのお話です。

mojocosme.hatenablog.com

 

MAQUIAの付録で華々しく歯ブラシ型ブラシデビューを飾ったものの、ファンデーションを塗るには少し小さすぎて(パーツメイク用だから当然)もう少し大きいものが欲しいな~と思い始めた私。幸い世間的にもこの歯ブラシ型ブラシはブームらしく、Amazon楽天などの通販はもちろん、大きめのドラッグストアに行けば売ってるんです。だからそれを買おうかな~と思っていた。ら、出会ってしまった!!

 

f:id:mojocosme:20180706185142j:plain

ダイソー 春姫 ファンデーションブラシ(オーバル型、大) ¥300(税別)

 

そう、ダイソーのブラシに!!それまでの100円ショップのメイクブラシにあった『安かろう悪かろう』『使えない』なイメージ(主観です)を一気に覆したダイソーの春姫シリーズ。私も何種類か持っていて、何だったらついこの前もディズニーコラボverを買ったところですが、本当に使い心地が良いんです。だから春姫シリーズからオーバル型、またの名を歯ブラシ型ブラシが出ていたのを見つけた時には売り場でひっそりガッツポーズ。春姫シリーズなら問題ないだろう、間違いないだろうって。種類は¥100、¥200、¥300とあって大きさも価格に比例していたので迷わず1番大きな¥300を買いました。

 

f:id:mojocosme:20180706185806j:plain

見てください、このもっさりとした毛量を。MAQUIAと同じく合成毛ですが、春姫のほうが毛の一本一本が柔らかいです。横3.5cm×縦4.5cm、毛の長さは頂点で1.5cmとサイズも申し分なし。

 

f:id:mojocosme:20180706190022j:plain

MAQUIAと並べるとこんな感じです。ブラシ全体の大きさはそんなに変わらないですが春姫の方は柄の部分が太くなっていて握りやすい。滑り止め?のザラザラ加工もいい感じ。ブラシ部分の表面積は大体MAQUIAの6~7倍といったところでしょうか。

 

そんなわけでもう使う前から「こりゃあMAQUIA超えたわ。MAQUIAは明日からチークにでも使うかな~」と思ってました。ええ、思 っ て ま し た。そう、過去形。

結論から言いますと春姫、アウトー!!!です。大きなヘッド部分、しなりが良すぎる柄、みっしりと生えたブラシ、すべてが作用してファンデーションが全然伸びません。ブラシだけが肌の上を滑るんです。ファンデーションを伸ばそうとブラシを強めに動かそうとしても柄とブラシの付け根部分のしなりが良すぎて力が吸収されて、ブラシがスカッと上滑りする感じ。しかも毛量が多く柔らかいブラシだからうまくリキッドファンデーションを含めなくて、顔の中心部からほんのわずかしか伸びない。

初日は私の使い方が悪かったに違いない、と何日間か使ってみたけどやっぱりダメで、最終的にブラシの部分を持って使うという荒技も生み出したけどダメなものはダメでした。私の技術が足りないというのあるだろうけど、これで「ぐぬぬ…っ」と思いながらファンデーション塗るくらいなら「小さいな~」と思いながらMAQUIA使っているほうが仕上がりも精神衛生上も良い。

 

そんなわけで今はまたMAQUIAでファンデーション塗ってます。ダイソーで春姫を見つけた瞬間は本当にキタ――(゚∀゚)――!!ってテンションだったんですけどね。でも春姫をこのまま腐らせておくのも勿体ないので何かいい使い道はないだろうかと模索中です。チークブラシにしてみようかな。